全身・部分脱毛とエステ・サロンのポータルサイト

脱毛net

医療脱毛(クリニック) 脱毛トピックス

永久脱毛とレーザー脱毛の違いとは…医療行為となる2つの脱毛について

投稿日:

永久脱毛って、医療行為となるため、脱毛サロンではできません。

脱毛サロンはエステサロンの一種なので、当然医療行為となる永久脱毛は違法になります。

よって、クリニックでやるのが永久脱毛です。

クリニックの脱毛には2種類あり、レーザーで行う脱毛と針脱毛があります。

永久脱毛は針脱毛のことを指し、毛根の一つ一つを焼いていくため、痛みを伴います。

一方、レーザー脱毛はレーザー照射によって脱毛を行うため、針脱毛と比較すると痛みが少ないのです。

ただ、脱毛サロンで行っている光脱毛とは違い、多少の痛みを伴います。

ゆえに、痛くない脱毛を希望される方は脱毛サロンに行くのが良いでしょう。

麻酔でケアしてくれる

この様に、医療脱毛に関しては、痛みを伴いますので、麻酔でカバーしてくれると言うメリットもあります。

笑気ガスの麻酔は意識が混濁する中行うため、痛みが少ないと言う感覚です。

また、笑気ガス麻酔が使えない方には麻酔クリームを塗布して行います。

いずれにせよ人それぞれ効き目が違いますので、痛いものは痛い!

って可能性があるのは仕方が無いことです。

一方、脱毛サロンの光脱毛は痛みがほとんどないと言われていますが、VIOなど、デリケートな部分を脱毛する際は痛みが伴う場合があります。

いずれにせよ、脱毛から痛みは切っても切れないと言うのが本当のようなんですよね。

どうしても痛いのが嫌だと言う方は、できるだけ痛みを伴わない脱毛サロンを選択しておきましょう。

脱毛サロンは永久脱毛ではない

ただ、覚えておいてほしいのが、脱毛サロンは永久脱毛ではないと言うことです。

簡単に言えば、減毛と言った方が正しいのかもしれません。

人によっては生えてこなくなったと言う口コミを見かける一方で、しばらくしたら生えてきたと言う方もいます。

効き目に関しては人それぞれですので、その辺りを理解したうえでご利用ください。

-医療脱毛(クリニック), 脱毛トピックス

Copyright© 脱毛net , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.